かつみが目指す木と暮らす家、3月に引き渡し完了!

住友林業にした経緯②

こんにちは、かつみです。

今回は前回記事からの続きで展示場に行った話をさせていただきます。

何の知識もなく展示場に行った私たち(笑)どこのハウスメーカーがいいのかなんて全然知りません!(普通は調べる)

CMで聞いたこともあるメーカーから聞いたこともないようなメーカーまで。

とりあえず気になった良さそうな家に突撃しました(笑)

積水ハウス

言わずと知れたハウスメーカー、CMもやってるし建築数は堂々の第一位!

賃貸から一戸建てまで幅広くやってます!ちなみに私の今住んでる賃貸も積水ハウスです(笑)

気合を入れていざ入店!・・・めっちゃでかい。

あとから聞いた話なのですが、展示場はどこも70坪くらいあると説明をうけました。あと二世帯住宅想定らしいです。

お邪魔した展示場は1FにLDKと和室 2Fにセカンドリビング、寝室、子ども部屋、水回りでした(たぶん)←だって半年以上前のことなんです記憶が曖昧で。。。( ノД`)

まずは和室で色々と記入しましたよ。展示場って気楽に見て回れる感じじゃないのねそうなのね。

記入が終わったらいざ内見!説明を聞きながら各部屋を回りました。

積水ハウスは二階に水回りを押しているらしい(この地域だけ?)

二階水回りはメリットがしっかりあって

1.二階におくことで一階のLDKを広くとりやすい

2.一階に生活感が出にくい

3.洗濯➡ベランダに干す動線がスムーズ

などがあるようです。たしかにいいね!でもデメリットもあって騒音や水漏れ、将来大変かもなんてのもあるようで私たち的にはあまり惹かれませんでした。

でも雰囲気や子ども部屋にロフトがあったりと提案力や大手の安心感はありそう!

それくらいの印象でした(印象が薄いのは許して下さい(笑))

一条工務店

 

積水ハウスから解放されて彷徨っているといい感じのお家発見!早速入ってみました。

住宅性能や自社オリジナルの標準仕様、「全館床暖房」「大容量太陽光発電」などの設備が特徴であり、すべての家で気密測定を実施し合格基準に達しているかを確認をしてから引き渡しをするという厳しいチェック体制がある他、全戸自社で地盤調査を行うという独自のハウスメーカーである。企業ポリシーは「家は、性能。」。ーwikiより

だそうです!今まで聞いたこともなかったメーカーです。それもそのはずCMは一切やってないそうです。その分の宣伝広告費を開発費や材料費にあてているらしいです。しかも特徴として全館床暖房ですよ!

今まで床暖房なかったのでその温かさが秋のちょっと寒い足裏にしみました(笑)

それだけじゃなくいて大容量太陽光発電蓄電池!圧倒的気密性!などなどまさに「家は性能」でした。

内装やキッチンなどのデザインも素敵で一条工務店>積水ハウスでした。イエハセイノウ(洗脳済み)。

正直積水ハウスがあんまり感動とかなかったんで一条工務店がかなりよく見えました(笑)

住友林業

 

いよいよきました住友林業!CMのまさみも加瀬さんも好きです♡

まじめな話、私たち夫婦は木造?木のぬくもり?みたいな感じが好きでした。(好きな割に曖昧)

展示場はいってからずーーとチラチラ見てました(笑)

二軒回っただけで疲れもではじめた私、ここで最後にしとくか~と住友林業の門を叩きました。

まず入って思ったのは和の雰囲気!木のぬくもり!(曖昧)

いやー第1印象って大事ですよね。でも大事なのは見た目だけじゃない!イエハセイノウよ!

もはや一条の手先と化した私たちは恐る恐る玄関からLDKに足を踏み入れました。

LDK入っていきなり目についたのは天井現し梁&ハーモシーリング!

かっこよすぎる( ゚Д゚)  ハーモシーリングと間接照明がいい感じでした。

   ←展示場の写真をお借りしました

まさにこんな感じです!ほんとに木に囲まれている感じで素敵でした♡

それ以外にも脱衣洗面所や縁側、ウッドデッキなんかも、まさに自分たちが求めていた木のぬくもりを感じました。

この日は3社お邪魔してそれぞれの特徴なんかを説明していただき、次回にどんな家が建てたいか、土地はどこがいいかなんかを3社と話し合いしていきました。

次の記事でそのあたりを書こうと思います。長くなりましたが読んでいただいてありがとうございました!

次の記事はこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA