かつみが目指す木と暮らす家、3月に引き渡し完了!

コンセプトは平屋っぽさ!?新居の間取りを公開!

こんにちは、かつみの旦那です。

私たち夫婦は9月4日にはれて着工合意が完了いたしました!

かつみ
かつみ

めでたい!

めでたい!

旦那
旦那

これにより設備の仕様や間取り、外観や外構なども一通り決まりました。

なのでついに我が家の間取りを公開していこうと思います!

間取りを決める際に私たちかつみ夫婦はどこにこだわったのか!?

間取りの要望

まず初めに私たちが家を建てる際に設計担当との打ち合わせで出した要望を書いていきます。

・LDKは広く

・リビングに畳コーナー

・現し梁がほしい

・対面キッチン

・リビング階段は嫌

・トイレはリビングと直結しない

・2階にもトイレ

・水回りは一階に

・脱衣洗面は別

・脱衣所は広め

・お風呂は1618サイズ

・将来分けれる子ども部屋

・パントリーがほしい

・WICがほしい

・縁側がほしい(濡れ縁可)

・土間収納がほしい

・駐車場は3台

・ベランダはいらない

一度目のマイホーム計画で色々調べたため、今回は要望がかなり多くでました。

かつみ
かつみ

最初の計画の時は5個くらいでした

あまり要望を言い過ぎると設計さんが自由にできないと小耳に挟みつつ、ついつい色々言っちゃいました😎

平屋案

私達が建てるのは2階建てなのですが平屋の案もありました。

実は私達夫婦は平屋に憧れがあったのです。

しかし購入した土地が56坪しかなかったため平屋は現実的ではありませんでした。

設計さんも2階建てで考えてくれていましたが無理言って提案してもらいました(笑)

それがコチラです!

 

一枚目が施工面積約28坪、二枚目が27坪の平屋です。画像はマイホームクラウドで作成しています。

いかがでしょう?

かなりコンパクトな平屋になっていますが使い勝手や私たちの要望はかなり取り入れられています!

さすが住友林業の設計さん

旦那
旦那
かつみ
かつみ

無理を言ったのにすごいです

間取りの要望で叶えられなかったものは

・LDKは広く

・リビングに畳コーナー

・お風呂は1618サイズ

・脱衣所は広め

あとは案によって土間収納がなかったりしますが調整次第ではどうとでもなりそうな感じでした。

正直この平屋案を見たときは平屋いけるじゃん!ってなりました。

しかし忘れてはいけないのが我が家の土地が56坪しかない事です。

間取りをしっかしとした分、家の外がかなり狭くなってしまいました。

画像はないのですが、駐車場は2台庭が1坪くらいしかありませんでした。

外が狭くなるけど憧れの平屋vs駐車場、庭を確保して安定の二階建て

これはかなり悩みました。

正直平屋は無理だと思っていたので余計に平屋が素敵に見えたりもしました。

しかし将来的なことまで考えると駐車場は3台欲しいし、庭ももう少し欲しい。

物置も置くかもしれないし自転車もどこに置こう・・・。

やはり完全な平屋をするには土地が狭すぎました( ノД`)シクシク…

こうして悩んだ結果、平屋はあきらめることにしました。

しかし!

完全にあきらめたわけではありません!

それが次の二階建て案です!

採用した二階建て案

平屋をあきらめきれなかった私たちは二階建てに平屋の要素を入れればいいんじゃないかと気づきました。

そもそも平屋のどこに憧れていたかを整理します。

・階段を上がらずに暮らせ、将来でも安心

・おおきな軒とウッドデッキのかっこよさ

・和風な家

・平屋って人に言いたい

最後はただの自慢したいだけですが、他は平屋といえばコレって内容ですよね。

やはり一階ですべてが完結するのが一番のメリットだと思います。

ここが二階建てとの大きな違いです。

じゃあ寝室を一階にすればいいのでは?と思うかもしれませんがそれだと一階に

・玄関

・LDK

・水回り

・トイレ

・寝室

と渋滞しちゃうんです。一階に収納が少なくLDKも小さめ、二階には子ども部屋や収納くらいしか残りません。

これでは結局一階が大きくなりすぎるんです。

では我が家はどうしたかというと

こちらの間取りにしました!

 

こちらもマイホームクラウドで作成したため、細部が異なっている場所があります。すみません。

追記:細部が違うところがある為、図面を載せておきます

 

これが最終図面での我が家の間取りになります。

見て分かる通り一階と二階で床面積が大きく違います。

一階の施工面積で約20坪ほどあります。平屋と比べて8坪ほどを駐車場や庭に充てることができます。

そして要望はクリアされている間取りです。

しかし結局「主寝室が二階なので一階ですべてが完結しない」じゃないか!とお思いですよね?

たしかにその通りなのですが、若いうちはいいんです。足腰も痛くないし寝るときに二階に上がるくらいわけないんです。

平屋の良さが発揮されるのはを取ってからです。

なので子どもが小さい時と自分たちが年を取ってからは畳コーナーで寝ようと思います。

子どもが小さいうちはベッドだと不安なので敷布団がベストです。

畳コーナーは3畳しかないのですが実際には3畳+壁厚13cmありますので91㎝x195㎝x3枚なんです。

敷布団は大体縦が210㎝くらいなので15㎝ほど足りていませんがリビング側に伸ばせるので問題ないと思います。

また、この畳コーナーは20㎝高さを上げいますのでリビングのほこりなどは気になりません。

畳コーナーを寝室とし、脱衣所も少し広くとっているのでここに日常使う服をおけば一階で完結できるんです!

あくまで想定ですのですべてがうまくいくとは限りませんが平屋みたいな使い方も可能となっております。

まとめ

今回は私たち夫婦の新居の間取りを紹介しました。

狭い土地でもできるだけ平屋のような使い方ができる間取りになったのではないかと思います。

あとは外観でさらに平屋っぽさをだしています。

もちろん間取りのこだわったポイントは他にもたくさんあります。

次からの記事で細かい仕様やこだわりポイント、外観や外構も載せていこうと思っています。

インテリアもまだまだ決まっていませんし決まり次第そちらもご報告します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキングをやっています。応援よろしくおがいします!

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA